読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Dragon Scroll

Be just and fear not.

私にとって最後のデブサミ。

http://instagram.com/p/j2qjxlPoSk/

 デブサミ2014で「越境する開発」という話をしました。発表時に使用した背景画像はslideshareに置いてあります。こうして読み返すと、デブサミで伝えたかったことは、このスライド自体には無いように感じます。伝えたかったことは、あの日の雅叙園のあの場所に置いてこれたのだと思います。

 デブサミ2014のテーマは、「Story」だったので全編自分の物語を話しました。自分自身の話をするのだから、所属ではなく自分の身一つで話そうと思い、今回は「所属無し」で発表者情報を事務局に出していました。ところが、当日の発表5分前、壇上にあがって、気が変わりました。急いで、袖にいた方に伝えました。
「所属は、永和システムマネジメントとしてください。」
この物語は、私が永和システムマネジメントに居たからこそ紡げたものでした。その感謝の気持ちと「永和システムマネジメントという名の下で話すこと」の責任を背負いたいと思ったのです。それは誇りとも言います。
 発表の1週間くらい前から、デブサミで話すのはこれで終わりにしようと思い立ちました。参加者としても発表者としても長らく関わってきたので、そろそろここで区切りをつけよう、と。区切りを付けることで開ける別の道もあるだろうと思ったからです。最後にするために、そこへ挑む気持ちも変わります。初めてデブサミで話した時のように緊迫し、初めてデブサミに参加した時のように心がおどりました。10年余り、楽しい時間でした。デブサミ、ありがとう。

f:id:papanda0806:20140306154752j:plain