読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Dragon Scroll

Be just and fear not.

超カワイイグルメ系Q&Aアプリ「ペコッター」がよく出来ているペコ

ペコッターがとってもよく出来ていたのでご紹介。

この時期、と言わず、誰かと美味しいお店に行きたいというのは日常的によくありますよね。それなりにおっさんになってきたので、それなりのお店にいきたい。場所はああでこうで、日本酒が美味しくて...なんて言っているとなかなか決められない。

そう、探せるのは探せる。ぐるなびさんや食べログさんがそれはもうたくさんの候補を教えてくれる。しかし、そこから決めるのが実は厄介。ペコッターというアプリを使ってみると、この悩みを上手いこと解決してくれました。

ペコッターとは?

自分に代わって、他人がお店を探してくれるサービスです。詳しくはこちら。

チャットで希望のお店を即レスしてもらえるグルメ系Q&Aアプリ「ペコッター」 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

ペコッターの良いところ1 PUSH通知の入れ方が上手い

職業柄、たくさんのアプリを日常的に試していますし、どんな動きをするかみるためにPUSH通知を入りにすることが多いです。それでも、たいていPUSH通知がうるさくなり切ってしまう、あるいはやっぱりもう最初から入れない。PUSH通知は作り手側の期待と使う側の行為がずれやすいところですね。

ペコッターも最初は切っていましたが「依頼への回答があったらPUSH通知するよ」と言われたら、それは入れますよ。これはとても自然。

ペコッターの良いところ2 返事がはやい 

依頼したものの、過疎っていて、誰も探してくれない。なんてことが今はない。実際に探してくれているのは、クラウドソーシングなのかもしれないけど、次の悩みのとおり、裏は何でも良い

ペコッターの良いところ3 探したいんじゃない、決めたいんだ 

よく考えると良いお店を探したいのに見つからなくて困っているのではなく、いろいろありすぎて、でも、決める理由がなくて決まらないところに困っているのですよね。お店探しって。

これが結婚相手を決めるとか、志望校を決めるとかいうと、慎重にもなりますが、当然ちょっと飲みにいくためにお店を決めるのなんて、それほど深刻なことではない。だけど、迷う。とはいえ、できるだけ良い店にいきたい。

ペコッターの中にいる他の人が、あれこれと候補を出して、結果的に絞ってくれているところに価値がある。本当のところ、それが良い店かどうかもどっちでもいい(なぜなら、本当のところ行ってみて自分で飲まないと分からないから!)。絞ってくれさえすれば悩まなくて良い。決まれば良いんです。

ペコッターの良いところ4 予約まで行ける

決めたら、ペコッターから予約までできる。これも人力のようですが、裏は何でも良い。運営の方が電話予約を代わりにしてくれる。あの電話予約を代わりにしてくれるんですよ。ザッポスか。超べんり。運営の方とのやりとりは、チャット形式。ちなみにこのチャット方式、静かにブレイクしている感がありますね。

ペコッターの良いところ5 徹底したペコ 

運営の方の語尾にはもれなくペコがついてきます。

「ちょっとまっててペコ!」

「電話予約したペコ!」

良い感じペコ