The Dragon Scroll

Be just and fear not.

所属から提供へという「複業」の時代に、The Agile Guildというギルドを立ち上げました。

f:id:papanda0806:20180813112511j:plain

先日The Agile Guildという任意団体を立ち上げました。

theagileguild.org

詳しい有り様はこのサイトに書いているので、内容はそちらを見ていただくとして、そもそも「なぜこのような組織形態をはじめたのか」ということについて、ここでは触れておきたいと思います。

続きを読む

さあA列車で行こう。それがだめなら走って行こう。

f:id:papanda0806:20180318213215j:plain

 3月15日、ジュンク堂池袋本店でカイゼン・ジャーニーのトークイベントを開催しました。私のお話の中でも触れたように「ジュンク堂池袋本店」のさらに「トークイベント」は、私にとっては特別な場所です。特別な場所では特別な話をということで、今回のトークイベントでは自分自身についての話をしました。

続きを読む

問いかけを得るジャーニーに出よう。

https://www.instagram.com/p/Beu_W87BuEF/

2月7日の発刊以来、お陰様で書籍「カイゼン・ジャーニー」は多くの方の手に取って頂いているようです。圧倒的感謝です。

続きを読む

「カイゼン・ジャーニー」という本を書きました。

f:id:papanda0806:20180101145621p:plain

  2017年の後半は書籍づくりをしていました。カイゼン・ジャーニー」という本が2018年2月7日に出る予定です。

 プロダクトづくりを上手くやっていくためにはどうしたら良いか?いろんな問題に遭遇しますね。チームで開発するためにはどうやる、開発チームの外側にいる人達(プロダクトオーナー、ステークホルダーetc)とはどうやる。

 しかも、まだこれから周りを巻き込んでいかないといけない、なんて状況(つまり一人きり)だと何からどうやって始めるのか難しく感じることでしょう。

 「でも、やるんだ」と。思いに駆られている人に向けて書きました。自分自身のこれまでを思い起こしながら。一人のときはどうしていただろう。はじめてチーム開発をしたときは? チームの外へ越境したときは何が助けになったのか、と。

 カイゼン・ジャーニーはソフトウェア開発、チーム仕事するためのガイドラインであり、置かれている状況を変えるための越境の手引書とも言えます。

続きを読む

12月に楽しんだ8冊。

ようやく、いろいろなことが一段落したので、この休日は久しぶりにどっぷりと積読を読み尽くす業をしています。12月だけで24冊読んでる。

興味深かった本をいくつかご紹介。

続きを読む