読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Dragon Scroll

Be just and fear not.

「越境する開発」と「境界なき現場を、行け」

http://instagram.com/p/bffqjQPobK/

 

 

 2つのお話をしました。「越境する開発」「境界なき現場を、行け」の2話です。

 どちらも「リーン開発の現場」から最も届けたい言葉を元に作っています。「越境する開発」の方は、現職の2年半で積み上げてきたことをまとめた内容になっています。ふりかえる良い機会になりました。「越境」するための作戦を述べたものが「越境する開発」のお話です。
 一方、「境界なき現場を、行け」はAgileSamuraiBaseCampというカンファレンスの締めのセッションで、参加された方の明日の一歩を少しでも支えられるようにと作ったお話です。何かを現場で始めよう、試そうとするその一手が難しいことはよく分かっています。だからこそ、ああせいこうせい、信じていけばいいんだ、とカンタンに締めるわけにはいかないわけで、私には自分自身の話をする他ありませんでした。
 「越境する開発」は道具に沿って話をしています。話を書いていて、これだけでは足りないと感じました。なので、「境界なき現場」では道具の話ではなく「そもそも、境界って何なの」という意思の話をしました。道具だけでも、突破できない。意思だけでも、戦えない。道具も意思も両輪なんだと思います。さしずめ、この2つの話は地と図の関係にあります。黒と白。
 これらの話が誰かの明日の何かに少しでも繋がることができたら、こんなに嬉しいことはありません。また、どこかで楽しく真面目に、互いの現場の話をしましょう :)