読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Dragon Scroll

Be just and fear not.

生きる速度を緩める

ほぼ日記

f:id:papanda0806:20120103122406j:plain

 2012年あけましておめでとうございます。

 今年は文章を書くことをもう少し増やして、考えごとをダンプすることや日々のログを取っておきたいと思い立ちました。ここのところ毎日の忙しさに流され、ゆっくりと想を練る時間をあまり取れていません。文章を書くことで考える時間を確保したいと思うようになりました。事を始めるにあたって、年始めのタイミングは思い立ち易く継続し難く、あまり良いタイミングとは言えませんが。

 ちょうど、HatenaDiaryから別のBlogに替えたいと思っていたところでした。文章を書くことにフォーカスしたいので、見たままに編集できることを一番に考えました。いくつか候補を考えましたが、2011年末にHatenaBlogがオープンベータになったと分かり、いずれ移行するなら今が良いかと、こちらにしました。

 私が関西から東京に出てきた時にHatena Diaryを書きはじめたので、6年間Diaryを使っていたことになります。最近でこそ更新の頻度は落ちていますが始めた頃は東京に出てきたときの勢いをそのままに自分の思いの丈を刻んでいました。思うように行かないときも当然あるわけで、その時の不甲斐なさをDiaryに書くということで表現するしか無かったのかもしれません。

 現実と理想の乖離を埋め合わせるためのものではなく、現実と理想が歩調を揃えるための道具として、活かされる形でありたいところです。現実を点検することで、遠すぎる理想を現実に引き寄せることができるはずです。一方、現実の速度が早過ぎて、物事をじっくりと考える時間が確保できないような場合。文章を書くことで、その速度を落とせる感覚があります。高い目標を置きながらも、現実において自分を見失わないようにするためには、時に生きる速度を緩める必要もありそうです。