読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Dragon Scroll

Be just and fear not.

半径5メートルも、自分。

先日の会社の事業合宿にて、たまには私へのフィードバックをと根堀葉掘り聴くと意外なことがわかった。(相手の方は、夜の1時まで付き合わされて、大変めんどうであったに違いない) それは「これは違うなとわかった時のインターフェースが、唐突に変わりすぎ…

コミュニティから会社をつくる。コミュニティの人たちで事業をつくる。

ギルドワークスという会社は、コミュニティで出会い、深耕してきた人たちで作った会社です。具体的には、増田、上野、中村、市谷の4人。なんだかんだ言い合いながら、2年半が経ちました。 一方、RODEMというプロダクトがあります。 ekiworld.net

なぜ、5回もシンゴジラを観るのか。

この夏は、シンゴジラを5回みました。 なぜ、5回も同じ映画を見たのか、そしてこれからも見ようとしているのか、正直なところまだ良く分かっていません。観るたびに何かを思う。何かを思いつきそうな限り、足を運ぶんじゃないかと思います。

違いに向き合い続けたことで、前進をしてきた。

最初は、恐る恐ると慎重に始めたことも、何度も何度も繰り返すうちにだんだんと自分なりの型ができ始めてくる。例えば、アジャイルとよばれる考え方を始めて開発に取り入れ、実践していくときには、とてつもなく頼りのなさを感じることだろう。失敗と感じる…

頭の中で二歩目、三歩目をいくら描いても、一歩目を踏んでいなければ一ミリも前に進めない。

先日、数年前に在籍していたSIer(もともと東京湾の海岸沿いにあったため、仲間内で「海岸沿いのSIer」と呼んでいた)の社内カンファレンスにお呼ばれし、話をしてきました。この社内カンファレンス、元をたとれば私が当時の仲間と拵えたもので、ボトムアップ…

これからの書店に期待すること。

年末の大掃除にうちになる書籍の数を概算見積してみると、ざっと一千冊。年末になると問題がクローズアップされるのが、この書籍の保管場所。居間の侵食激しく、年を経る度に深刻化しておりました。。 というわけで、唐突ですが電子書籍素晴らしいです。土地…

新しく会社を設立しました。

本日登記をし、会社を設立しました。 ギルドワークス株式会社 引き続き、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。

時を超えた共に開発する者への思い。

2009年ごろ、所属していた海外沿いのSIerにて、社内の組織を超えた繋がりを作る目的で、社内イベントを開催していた。この開催の後に、自分が残してたエントリを覗いてみて驚いた。 このイベントに込めた思いが、この会社が続く限り、 生きていて欲しいと願…

esm is community

(Photo by kakutani) 3月24日、AgileSamurai Dojo Gatheringが開催された。書籍アジャイルサムライについて、全国各地で開催されている"道場"と呼ばれる読書会/勉強会が一同に会するのが、Dojo Gatheringの趣旨。今回はスポンサー枠があり、永和システムマネ…

生きる速度を緩める

2012年あけましておめでとうございます。 今年は文章を書くことをもう少し増やして、考えごとをダンプすることや日々のログを取っておきたいと思い立ちました。ここのところ毎日の忙しさに流され、ゆっくりと想を練る時間をあまり取れていません。文章を書く…